神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
臨時休診のお知らせ...5月26日(土)全日

2018年5月26日(土曜日)全日 は都合により 臨時休診 とさせていただきます。


5月27日(日)朝4時より平常通り診療となります。

 

 

尚、緊急性が高い場合等は もり犬猫病院さん(大和市)、ハルペットクリニックさん(海老名市)、横浜夜間救急動物病院さん(横浜市) への受診後、27日(日)以降、当院での継続診療が可能です(診療受付時間等は受診先の動物病院さんの規定に準じます)。詳細は当院ホームページをご参照ください。

大変なご面倒をおかけ致しますが、何卒、ご理解賜ります様お願い申し上げます。

 

 

ひらの動物病院:獣医師 平野由夫

Pet博2018 in幕張メッセ

春のペット博が5月3日〜5月6日まで幕張メッセで開催されます。

 

ペット博2018 in幕張メッセ

 

 

 

今年はキャットショーが開催されるようですよ!

 

当院の受付カウンターに優待券がおいてありますので 希望の方はご自由にお持ちくださいね(*‘∀‘)

 

 

ひらの動物病院:獣医師/平野由夫

 

 

街で見かけた…

先日、街で見かけた可愛い子ちゃんのご紹介ですときめき

 

最近、すっかり見かけることが少なくなったブルドッグの男の子を見かけました。たまらなくなってご家族に声をかけて、写真を撮らせてもらい、満足いくまでぐりぐりさせてもらいました^^

 

 

見かけが怖いからあまり遊んでもらえなくて…とご家族が嘆いておられましたが、遠慮なくぐりぐりさせてもらっていたら、ワンちゃんもツボったのか、大喜びで懐いてくれて大満足な数分間でした。

 

病気をするといろいろと加療困難なことも多い犬種ですが、表情や感情表現が豊かでとても可愛らしい子たちが多いです。みな、元気でいてください手

 

ひらの動物病院:獣医師/平野由夫

 

 

 

 

 

ハイイロゴケグモ...

林間小学校の敷地内でハイイロゴケグモらしき蜘蛛(くも)が見つかったとテレビニュースで報道されていました。

 

まさに当院のあるエリアですが...皆さん気をつけてくださいね。

 

ワンちゃんたちが鼻を刺されたり、猫ちゃんたちがちょっかいだして肉球を噛まれたりという事故も起こり得ると思います。

 

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00025134-kana-l14

 

ひらの動物病院/獣医師:平野由夫

 

#ひらの動物病院

#神奈川県

#大和市

#蜘蛛

#クモ

#ハイイロゴケグモ

#犬 

#猫

#咬傷

 

わんちゃん猫ちゃんの花粉症?

皆さんは花粉症はありますか?

 

ぼく自身は忘れもしない大学4年生のときからの花粉症ですし、今年の花粉の飛散量の多さにやられて、毎年、花粉症であることを絶対に認めてこなかった知人友人たちもさすがに、今年は花粉症であることに白旗を挙げ、マスクをしたり目薬をしたりを始めているようです。

 

先日、車を洗い、ポリッシャーを使って磨き上げました^^ コーティング剤をつかって表面仕上げをすると確かに納車時の輝きを取り戻してくれますが…

 

4時間後...

 

黄色い粉があきらかに降り積もっていました(泣 友人が黄砂の飛散状況を調べてくれたのですが、その時間に本州(関東)には黄砂の飛散はなく、おそらくこのすべてが杉かヒノキの花粉であろうと...

 

4時間でこの面積にこれだけ降り積もると思うと、いったい一日外で走ったりしているとどのくらいの花粉を吸い込んでしまっているのか…と不安を通り越して恐怖を感じたりするわけです。

 

この季節になると、よくご家族から『わんちゃん猫ちゃんにも花粉症はありますか?』とのご質問を受けます。花粉症という病気の定義が動物医療にはないので、正確には『花粉類に起因する季節性アレルギー』が『あるかないか』という言葉に置き換えてお答えすることになりますが、当然、『あります』。

 

実際それらがどういった病状(皮膚炎?結膜炎?外耳炎?鼻炎?)の発現に関与しているのか、確定的な判断はできませんが、25年強のカルテを見直していくと、寒い時期が終わって、毎年この時期になると、鼻水くしゃみといった症状で来院する猫ちゃんが数頭いますから、すくなからず関与があるのだろう…と思っています。

 

このタイミングで読んでいるだけでも鼻がむずむずする内容になってしまってすみません...

一昨日の朝の日の出です。夕焼けかのように霞がかっていて、朝から出勤したくなっていました...
あと数週間で終わりが見えてきます!
ひらの動物病院/獣医師:平野由夫

 

 

 

[東京マラソン2018 優勝] 設楽悠太選手(HONDA)

年始恒例の箱根駅伝で山の神と呼ばれる箱根を走る走者と対比して『平地の神』ともよばれるべき存在であった設楽悠太選手が東京マラソン2018で目をみはる快走を魅せてくれました。

 

東京マラソンは昨年、コース変更がなされて数回折り返しがあることから、世界のトップランナー走りや速さをすれ違いざまに観ることができるようになりました。

 

今年も3万人のランナーが、沿道には300万人ともいわれる応援の都民が参加しおおいにお祭り気分がもりあがっていたようです。これまでウルトラマラソンと呼ばれる100卍教蕕梁膕颪鮹羶瓦砲いつかのマラソン大会に参加してきましたが、なんど走っても東京マラソン程、ホスピタリティが高く、安心かつ安全に走ることができる大会はないとおもいます。

 

AM9:15おおきなスタート音とともに...桜の花びらにカットされた紙吹雪が新宿と都庁前に舞い散ります!

 

スタート台には都庁前を飛び出していく走者たちを笑顔で見送る小池都知事らがおられます。

 

当日は若干風がありましたが気温も低めでランナーにとっては早いランナーには走りよい日だったのではないでしょうか。遅いランナーにとっては、体温がなかなか上がりにくく鼻水が…笑

 

頸椎ヘルニアが発症して2年近く大会等の参加からは遠ざかっていましたが、頸の状況を感じながら歩く部分もありながらも、走るという部分については自分なりに納得できる大会だったと思えます!

 

過去にチャリティ参加をしたことは数回ありましたが、今年初めて一般応募で当選し、参加することができました。臨時にお休みをいただいてしまい、ご迷惑をおかけしましたが...  大いにリフレッシュできて翌日からは一層、診療に集中できたということで許してくださいm( .. )m

 

東京マラソン参加には一般応募ですと約10倍の抽選枠で0次関門を通過するランキーに恵まれる必要がありますが、初マラソンには最適ですし、経験がおありの方にも一度、日本一、大きくて楽しくて安全な大会を体験していただくことをおおいにお薦めします!
沿道の応援の方々、大会ボランティアの方々、大会運営の方々、本当にありがとうございました!とても楽しかったです。
ちなみに...大会終了後、ゴールしたランナーにかけられた大きなレスキューシート(保温シート)は、翌日、それぞれの大きさに裁断して、覚醒時や保温が必要なワンちゃんやねこちゃんのサポートに役立っていますグッド
ひらの動物病院/獣医師:平野由夫
[WBO世界ス―パーフライ級王者] プロボクサー井上尚弥選手

井上尚弥選手の後援会長さんにお世話していただき、昨年末に横浜文化体育館で行われた井上尚弥選手や弟の拓真選手、従弟の浩樹選手、そして、拳四朗選手の試合を会場で観戦する機会に恵まれました。

 

 

 

はじめて大会のオープニングセレモニーにはじまって3回戦等の選手達の試合からをがっちり会場で観戦したのですが、ランキング上位の選手がでてくるのにしたがって盛り上がる会場の熱気に圧倒されました。

 

 

拳四朗選手がびっくりするほどの予想以上に小さな身体でリング狭しと相手を追い込むスタミナ、噂とおりのリアル百裂拳を間近で見ることができ興奮もピークに… と思いましたが、

 

 

 

井上尚弥選手がでてくると、オーラというか、身体全体からにじみ出る気迫があきらかに異質で、会場も圧倒されたかのようなどよめきと静かで重い歓声に変わりました。

 

 

 

パンチが当たった時の音とグローブが肌を擦れるときの音、パンチの速さ・力強さは、それまでの試合で観たものもはるかに上回り、試合中からヨアン・ポワイヨ選手に同情的な声が聞かれるほどでした。

 

目を離す暇もないほどの早い動きと圧倒的な展開で、井上尚弥選手の3ラウンドKO勝利で試合は終了し、尚弥選手を讃える大きな歓声と強いパンチを受けても再度立ち上がってきたポワイヨ選手の勇敢さを讃える歓声に会場は包まれました。

 

 

試合後のインタビューでもバンダム級への挑戦を宣言していましたが、先日、5月25日WBAでの世界バンダム級での3階級制覇への挑戦が発表されましたね!

とてもよいリフレッシュになり、なにか強いやる気が得られた気がします。もし可能なら…また後援会長さんにお願いして会場に応援に行きたいと考えています!
ひらの動物病院/獣医師:平野由夫
[東洋装具医療器具製作所] 義肢装具士の島田旭緒さん

最近はテレビの出演回数も増え、すっかりお忙しくなっている東洋装具医療器具製作所の義肢装具士・島田旭緒さんにお手伝いいただきました。

 

両前肢前腕部からの断脚後のわんちゃんのサポート

後躯麻痺のわんちゃんのサポート

義肢装具士島田旭緒さんのセミナーに出席して

 

過去にも何度かサポート頂いてブログにアップしていますが、今回はドッグランで左後肢膝関節にトラブルをおったラブラドールのワンちゃんです。体格の大きいわんちゃんたちの膝のトラブルは、膝の解剖学的な構造性を正しく保つために、早い段階での外科的対応が望ましいとされています。

 

 

結果、このラブくんも外科的矯正が必要となりましたが、処置前の在宅での運動制御や障害進行の抑制、処置後の歩行補助等に装具を導入することで、納得できるサポートが可能となり、期待できる結果に結びついています。

 

 

動物医療の場合は、患者さんであるワンちゃん猫ちゃんには問題の理解が難しいので、装具装着による擦れや締め付けなどいくつも、細かいケアで補正していかなくてはならない状況がありますが、これからもいくつもの場面で必要とされる分野だと考えています。

 

 

ひらの動物病院/獣医師:平野由夫

 

 

 

 

 


 

【2018年3月】動物看護師を募集しています...ひらの動物病院

ひらの動物病院では『動物看護師』を募集しています

ご希望・お問い合わせは ひらの動物病院(TEL:046-272-5300)までご連絡ください

 

 

【勤務先】ひらの動物病院

【住所】〒242-0007 神奈川県大和市中央林間2-3-11

【電話】046(272)5300

【休診日】火曜日・金曜日

【従業員】常勤獣医師:1名 非常勤獣医師:2名 常勤看護師:3名 他スタッフ:1名

 

【募集職種】動物看護師

【勤務地】ひらの動物病院

【勤務内容】小動物診療全般

【勤務時間】早番/08:30〜17:00 遅番/11:00〜19:30 日番/08:30〜19:30

※交代制、勤務人数による若干の変更あり

【休憩時間】早番/12時30分〜の1時間 遅番/15時〜の1時間 日番/12時30分〜の3時間30分

※休憩時間の帰宅・外出可

【有給取得】労働基準法を遵守

【給与】160,000円〜 (経験年数に応じて変動あり)

【休日】完全週休2日

【賞与】年2回(1か月分ずつ/前年度実績)

【昇給】年1回(5000円

【交通費】1万円/月まで支給

【各種保険】社会保険 厚生年金 労災保険 雇用保険 損害保険

 

・募集は随時

・面接ならびに3〜5日間程度の病院実習あり

・合否通知は当院から電話あるいははがきにて早急に通知

・新卒、既卒いずれも可

・性別不問

・経験者優遇

・労使ならびに税金関係の相談窓口として専属社労士・税理士あり

 

●明るく楽しくてきぱきと

●2016年1月〜2018年2月まで平均月間残業1時間以内

●勤務時間内にしっかり働いて自分の時間も充実させてください

●労働基準法を遵守

 

担当:平野・牧野 (046-272-5300)

 

2018年は赤レンガ倉庫で初笑い...

リニューアルオープンした赤レンガ倉庫で2018年1月13日と14日の2日間 『横浜赤レンガ倉庫開館15周年記念興行 赤レンガ演芸会 』が開かれます!

三遊亭遊馬師匠、ねずっちの他、ビッちゃんママのお姉さんで女性初の紙切り師 林家 花さんも出演なのです。詳細は こちら にリンクしますね。
2018年のは赤レンガで初笑い! 
ひらの動物病院 獣医師:平野