神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 特等席は... | main | 年末年始の診療予定について...のお知らせ... >>
ご家族の役割り...
ワンちゃん 猫ちゃんは 生活の大半を ご家族と伴に過ごします


ご家族の頬笑みと伴に楽しみ ご家族の喜びと伴にはしゃぎ
ご家族の憂いと伴に悲しみ 沈みます



先日 悪性腫瘍が疑われる猫ちゃんのご紹介を受け診療させていただきました

確定診断と伴にステージングを目的とした精査となりましたが
既に 原発部位周囲組織への浸潤
近傍リンパ節への転移
遠隔転移
が認められ もっとも進行度の高いステージにありました

さらにはDIC病態の発現が極めて高い可能性で疑われ
数日間という超短期的な予後の可能性をも否定できない
極めて危篤性の高い状態にあると判断せざるを得ませんでした

ご家族のお話では 全身状態の悪化は10日程前から認められており
悲嘆と落胆に暮れた日々を 猫ちゃんと過ごしておられるとの事でした



必要な薬効は正しい処方と基本的な代謝能力によりもたらされます
必要な生の輝きは ご家族の心によってもたらされます


ワンちゃん 猫ちゃんはいつもご家族を見て心を動かしています

ご家族の微笑みと伴に楽しみ ご家族の喜びと伴にはしゃぎ
ご家族の憂いと伴に悲しみ 沈みます




ワンちゃん 猫ちゃんの波動は ご家族の波動に大きく影響されます



いかなる疾病にあれ いかなる病期にあれ 
その生活のなかで最も大切な事 最大の目標とされるべき事は

ワンちゃん猫ちゃんに輝かしい生活力を発揮し続けてもらう事であり
強い生命エネルギーを維持し続けてもらう事
高い波動を保ち続けてもらう事

だと考えます



まさにそれこそが強い免疫力であると言えます


その強い免疫力を保つために
ご家族は 大切な役割りを担っています



ご家族の声を聞き ご家族の表情を見 ご家族の感情を感じとって
この子は今を生きています

悲しみに暮れて 涙とともに 頭をなでてあげるのではなく
明るい表情 溢れる喜び 力強い愛情で
接してあげてください
話しかけてあげてください



日々 高い波動で生活の全てを包んであげてください
それこそが この子のこれからを支える 最も大切なご家族の役割りなのです



ひらの動物病院 獣医師/平野