神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ちわわちゃん@羊毛フェルト 第2弾… | main | 臨時休診のお知らせ…4月23日(土)昼〜25日(月)昼まで >>
動物の義肢装具…義肢装具士島田旭緒さんのセミナーに出席して
東洋装具医療器具製作所の義肢装具士/島田旭緒さんの『動物の義肢装具』についてのセミナーが横浜市開港記念会館で開かれ 聴講してきました。







東洋装具の島田さんとは2年ほど前からお付き合いがあり、当院でも何度か動物の装具あるいは義肢について相談させていただきサポートいただいています。もともとひとの装具で技術と経験を積まれ、動物医療でその技術を活かせないものか…と試行錯誤しながら取り組んでくれる彼の姿勢には頭が下がります。実際、彼のおかげで動物の医療・動物の生活では『どうしようもない』としか言いようがなかった状況が、なんとかしてあげられるという明るい結果に導いてあげられる可能性がいくつも見えてきています。
 


セミナー終了後は、緊張から解放された島田さんと、一緒に受講したシンシア動物病院(綾瀬市)の伊藤先生・成毛先生と食事をして、動物装具の話題と友好を深める楽しい時間を過ごしました。
 


いくつかの問題で生活の質が落ちる状況にあるワンちゃんや猫ちゃんの日常を、獣医医療における動物装具の発展と進化でますます健やかで穏やかなものとするサポートは充分に可能だ...と確信した夜でした。


ひらの動物病院/獣医師:平野