神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 臨時休診のお知らせ...4月2日(日)全日 | main | 次回の犬猫の心臓病(循環器疾患)専門外来日は...4月10日(第2月曜日)です >>
後躯麻痺のわんちゃんのサポート...動物の義肢装具士・島田旭緒さん

当院から近い東京都町田市で会社・工房を構え、動物のための義肢装具を専門に作製している東洋装具医療器具製作所の島田旭緒さんに、車椅子で元気に生活するダックスくんのサポートをお手伝いいただきました。

 

ダックスは椎間板ヘルニアで後躯麻痺となりましたがmy車椅子で元気に生活しています。日々元気に走り回っている中で、少しずつ後肢の動きがでてくるようになり、車椅子で動くときに自分の足で漕ごうとしてバタつかせてしまうことで、両後肢肢端の甲面を床で擦ってしまうようになってしまいました。

 

そこで、以前、セミナー開催時にそういったわんちゃんのためのサポート器具を開発・紹介されていた島田さんに連絡し、状況を確認していただいたところ、サポート器具の適応となるとのことで、お手伝いいただきました手

 

不慣れな状況になって歩くのを戸惑うことを心配していましたが、新しいサポート器具の装着後もダックス君は…

なんら躊躇することなく元気いっぱいに院内を走り回ってくれていました...楽しい
島田さん...いつもありがとうございます!
ひらの動物病院/獣医師:平野