神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 野球観戦 | main | 両前肢前腕部からの断脚後のわんちゃんのサポート...動物の義肢装具士・島田旭緒さん >>
-ペット博2017- by ヘムちゃんママ

5月3日〜6日に幕張メッセで開催された-ペット博2017- のレポを

ヘムちゃんママが届けてくれました ねこ

 

 

黒猫 若干ママにイジられ気味のヘムちゃん...笑

 

_____________________________

 

5月5日。ペット博張メッセへ行ってきましたー!

 

わんちゃん・ねこちゃんグッズのお店や様々なイベントが

開催されていて、終始わくわくが止まりません。

 

会場中央の運動広場では、

ちょうど“呼び戻し”選手権大会の真っ最中。

参加の飼い主さんが離れた場所で待つワンちゃんを呼び戻し、

1番早く飼い主さんのもとへ行きお座りができたワンちゃんが

勝ち進みます。

 

こちらは、あの松本秀樹さんがプロデュースしており、

司会進行も担当されています。飼い主さんまでの道のりの

途中にはおやつやおもちゃの誘惑が待ち構えており、

なかなか戻ってこないワンちゃんも。

なかには、14歳のワンちゃんも参加していたり!

決勝戦ではボーダーコ リーや柴犬もいる中、

トイプードルさんが優勝していましたー!おめでとう!!

 

この日はホワイトシェパードのドッグミーティングが

開催されたこともあり、あっちにもこっちにも

ホワイトシェパードさんたちが…。圧巻!

 

日本救助犬協会のコーナーにいた、

なんとも賢そうなワンさん…。立派な制服姿でした。

ステージイベントでは、ペットの防災についてのお話を

聞きました。避難所で生活することになった時への備えや、

ペットとはぐれてしまった時の対応などを紹介しており、

いろいろと考えさせられる内容でした。

我が家には2匹の猫がいますが、普段一切ゲージを

使用していないので、もし避難所で生活することに

なってしまったら大変です。もしもの事態に備えて、

キャリーバックやゲージに慣らしておかなくては。

他にも、セラピードッグ認定会やしつけ教室、

小動物との触れ合いコーナーや乗馬体験、

飼い主さんも一緒に参加できる運動会や

ファッションショーなどが行われており、

ペットを飼っている方もそうでない方も楽しめる内容でした。

 

特に小さなお子様が、自分と同じかそれより大きなワンちゃんと

おっかなびっくりふれあっている様子が各所で見られ、

なんとも微笑ましかったです。

 

来場されている方のほとんどがペット同伴で、

ワンちゃんネコちゃんの他にもなんと!

ミーアキャットを連れて来ている方がいました!!

※参考画像

 

また、昨年もこのイベントには足を運んだのですが、

今年のほうがネコちゃん向けの お店が増えたなぁという印象です。

ネコちゃん用の回し車、実物は初めて見ました…

欲しくなってしまう〜

 

そうそう、パーソン・ラッセル・テリアという

とっても珍しいワンちゃんも来場していました!

※参考画像

 

留守番していた我が家のネコたちのために購入した

マタタビ入りのおもちゃは...

2時間足らずで破壊されてしまいました。

 

以上手  ヘムちゃんママきゃvネコ 

-ペット博2017-レポートありがとうございました!!

 

また来年!お願いしますね笑