神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< year of the DOG | main | 2018年は赤レンガ倉庫で初笑い... >>
2017年末を迎えて...

2017年もいよいよあと数日で終わりになります。皆様1年間本当にありがとうございました。

 

12月28日お昼をもちまして年内の通常診療を終了とし、年末年始は事前に受付済の予約診療のみの対応となります。年明け1月4日(木曜日)より再び通常診療となりますので、何卒、ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

開業25年のお祝いや、年末のご挨拶等たくさんいただきまして、重ねてお礼もうし上げます。素敵な飾り、おしゃれなハンカチ、ハンドタオル、甘くておいしいスィーツ、ケーキ、お菓子、なかなか手に入らないお酒、心のこもったお手紙、ふだんになくお澄まししたわんちゃんや猫ちゃんの可愛らしいお写真etc.etc. 本当にたくさんの素敵なお祝いをいただきまして、心より感謝申し上げます。本当に本当にありがとうございました。

 

個人的には2016年末から背中〜首に強い痛みと不快感を感じていたのですが、2017年1月に重度の頚椎症に起因するものだと判明し 趣味にしていた長距離マラソンの練習や大会出場を控えた1年でした。首の不具合はまだまだ強く感じていますが、気分転換ていどの軽いジョギングを再開しています。身体の強さとタフが自慢のひとつなのでこれからは自重しながら楽しんでいこうと思っています。

 

たくさんのワンちゃん猫ちゃんとのふれあいのなかで、動物病院という仕事においてはどうしても避けて通れない可愛い子たちとのお別れもありました。ご家族の皆様の悲しみはいかばかりかとご察しもうしあげますとともに心からの哀悼の意を表します。もしまたご連絡いただける機会があれば きっとお力になれますようさらに獣医学を積み経験を積んでまいる所存です。


新しい年を迎えるにあたりまして、わんちゃん・猫ちゃんそしてご家族の皆様にとって新年が素晴らしい1年になりますよう ご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。2018年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ひらの動物病院 獣医師:平野由夫