神奈川県大和市のひらの動物病院では、犬・猫の心臓病(循環器疾患)診療、腫瘍科診療、がん治療にも力をいれており、心臓病(循環器疾患)専門外来を設ける他、腫瘍外科手術、化学療法(抗がん剤治療)のみならず、犬・猫のがん免疫療法(活性化リンパ球療法)、緩和医療(痛みのケア)を積極的に取入れ、ホリスティックにQOL(生活の質)を支えます。

〒242-007 神奈川県大和市中央林間2-3-11 tel:046(272)5300
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [WBO世界ス―パーフライ級王者] プロボクサー井上尚弥選手 | main | わんちゃん猫ちゃんの花粉症? >>
[東京マラソン2018 優勝] 設楽悠太選手(HONDA)

年始恒例の箱根駅伝で山の神と呼ばれる箱根を走る走者と対比して『平地の神』ともよばれるべき存在であった設楽悠太選手が東京マラソン2018で目をみはる快走を魅せてくれました。

 

東京マラソンは昨年、コース変更がなされて数回折り返しがあることから、世界のトップランナー走りや速さをすれ違いざまに観ることができるようになりました。

 

今年も3万人のランナーが、沿道には300万人ともいわれる応援の都民が参加しおおいにお祭り気分がもりあがっていたようです。これまでウルトラマラソンと呼ばれる100卍教蕕梁膕颪鮹羶瓦砲いつかのマラソン大会に参加してきましたが、なんど走っても東京マラソン程、ホスピタリティが高く、安心かつ安全に走ることができる大会はないとおもいます。

 

AM9:15おおきなスタート音とともに...桜の花びらにカットされた紙吹雪が新宿と都庁前に舞い散ります!

 

スタート台には都庁前を飛び出していく走者たちを笑顔で見送る小池都知事らがおられます。

 

当日は若干風がありましたが気温も低めでランナーにとっては早いランナーには走りよい日だったのではないでしょうか。遅いランナーにとっては、体温がなかなか上がりにくく鼻水が…笑

 

頸椎ヘルニアが発症して2年近く大会等の参加からは遠ざかっていましたが、頸の状況を感じながら歩く部分もありながらも、走るという部分については自分なりに納得できる大会だったと思えます!

 

過去にチャリティ参加をしたことは数回ありましたが、今年初めて一般応募で当選し、参加することができました。臨時にお休みをいただいてしまい、ご迷惑をおかけしましたが...  大いにリフレッシュできて翌日からは一層、診療に集中できたということで許してくださいm( .. )m

 

東京マラソン参加には一般応募ですと約10倍の抽選枠で0次関門を通過するランキーに恵まれる必要がありますが、初マラソンには最適ですし、経験がおありの方にも一度、日本一、大きくて楽しくて安全な大会を体験していただくことをおおいにお薦めします!
沿道の応援の方々、大会ボランティアの方々、大会運営の方々、本当にありがとうございました!とても楽しかったです。
ちなみに...大会終了後、ゴールしたランナーにかけられた大きなレスキューシート(保温シート)は、翌日、それぞれの大きさに裁断して、覚醒時や保温が必要なワンちゃんやねこちゃんのサポートに役立っていますグッド
ひらの動物病院/獣医師:平野由夫